岡田商会について | 製茶問屋(有)岡田商会

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

岡田商会について

日本のお茶の始まりは中国より伝来した釜炒り茶の製法。
・・・現在に伝統の技と心で手作りの製法を受け継ぎ、
今、こだわりの「深蒸し製玉緑茶」にたどり着いた。


清明の頃の香りそのままに、お茶に品格を求めつづけて、賑やかに、めでたく、
楽しく、幸せになるお茶を作りつづけて、消費者が選ぶ日本茶アワードで2017年
日本一に耀き日本茶大賞と農林水産大臣賞を受賞した。


只いいものを作れば良いのではない、飲む人に華やかな香りが届きますように・・・
幸せを感じていただきたい・・・と願い名づけた
「深蒸しやまぎり」。

味わいを如何せん。


有限会社岡田商会 代表 岡田 金助

お茶づくりへのこだわり

九州産茶葉を100%使用

九州のさまざまなお茶の中から厳選した茶葉を仕入れ、岡田商会こだわりのブレンドと製法で仕上げました。

茶葉の選定 茶葉のブレンド

茶葉の選定 茶葉のブレンド



お茶の味へのこだわり

合組(複数のお茶を配合すること)と試飲を繰り返し、納得のいくお茶が仕上がるまで徹底的にこだわります。

試飲風景

試飲風景



こだわりの火入れ

お茶の仕上がりに大きく影響する重要な工程。品種や茶種、また、気温や湿度に応じて火力や時間を調整し、慎重に火を入れていきます。

こだわりの火入れ

火入れ工程



お茶の種類に適した火入れ

粉茶や白折などのお茶は、直火釜炒り機で火入れを行うことにより、香りや味を引き出しています。

お茶の種類に適した火入れ

直火釜炒り機



メディア紹介事例

KTNテレビ長崎

KTNテレビ長崎、歴史ドキュメンタリー番組「ながさき幕末の女商人・大浦お慶」で、お慶さんと取引のあったお茶屋として紹介していただきました。

商談が行われた旧土肥家01

商談が行われた旧土肥家02

長崎発の総合エリア情報誌「楽」

長崎発の総合エリア情報誌「楽」にて、特集「長崎のお茶 伝統の、その先へ。」の中で岡田商会の歴史、お茶づくりへのこだわりを掲載していただきました。

商談が行われた旧土肥家01

特集「長崎のお茶 伝統の、その先へ。」

ご購入は「楽」サイトへ(別ウインドウが開きます。)

沿革

昭和28年
創業
・・・作成中・・・
平成27年
鉄筋造製茶工場を増設。
平成29年
日本茶アワード2017にて、別煎やまぎり「味わいを感じる緑の滴」が日本茶大賞(農林水産大臣賞)を受賞。

会社概要

製茶問屋(有)岡田商会
有限会社岡田商会
〒8593921
長崎県
(直売店舗・工場):東彼杵郡東彼杵町千綿宿郷1330-1
(事務所):東彼杵郡東彼杵町千綿宿郷1067
0957470346
8:00~17:00
1/1、1/2、1/3
東そのぎインターから大村方面へ車で約2分の国道34号線沿い。工場と併設しており、正面には喫茶「香門」があります。大型駐車場あり。
店舗外観

店舗内観 工場に併設された直売店舗で商品を販売しております。 店舗内写真 くつろげる試飲スペースあり。ご購入前にお試しもできます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

日本茶アワード2017 日本茶大賞

蒸し製玉緑茶「別煎やまぎり」が日本茶アワード2017にて日本一の日本茶大賞を受賞しました。

全国から優良なお茶が数多く出品される 日本茶アワード2017※(出品総数405 点)にて、 岡田商会のお茶が「蒸製玉緑茶部門」プラチナ賞 (部門別最高位)を受賞いたしました。 そして12 月1 日~ 3 日、東京の渋谷ヒカリエで 開催されたTOKYO TEA PARTY での最終審査で は、各部門のプラチナ賞から選ばれる、日本一の最高栄誉である 日本茶大賞(農林水産大臣賞)に輝きました。

※日本茶アワードとは、お客様が「飲んで美味しい」と感じていただけるようなお茶を基準に審査される新しい形の品評会です。


そのぎ茶について


そのぎ茶が育つ環境

お茶の栽培に最適な気候風土が育んだ
唯一無二の味わい。

波静かな大村湾に面し、のどかな農山村の風景が広がる東彼杵町。
茶畑は、爽やかな潮風が吹き抜ける山あいの斜面地にあります。
昼夜の寒暖の差が大きく、春に朝霧が立ち込める環境と、
多良山系からの豊かな水が、上質の茶葉を育み、唯一無二の味わいを生み出しています。

「そのぎ茶」の町、長崎県東彼杵町


そのぎ茶のふるさと東彼杵町のご紹介


長崎県では、子どもたちに県産茶の美味しさや魅力に触れてもらうために、小中学校での「お茶の淹れ方教室の開催」や「長崎玉緑茶ティーバッグ(ティーパック)の提供」を実施しています。

カテゴリ一覧

ページトップへ